より自分らしく暮らすために繋げる支援 アイワークスはNPO法人わかくさ福祉会が運営しています。
わかくさ福祉会HPへのリンク画像

地域生活支援センター
「あくせす」では、
障害のある方が
住み慣れた地域で安心して
暮らしていくために
必要な支援を多岐に渡り行っています。
生活面に関するご相談もお受けします。
通所事業所の職員と連携し、生活面・就労面双方から一体的な支援を行います。

精神科に受診したら精神障害だと診断された、これからどう生活したらいいかわからない。

(当事者)

身内が家に引きこもりがちになっているが、どこか活動できるような場所はないか。

(家族)

仕事をしたいが、いきなり仕事をする自信がない。どういうステップで仕事を目指していったらいいかわからない。

(当事者)

今までずっと実家で暮らしていた。一人暮らしをしたいが、何から始めればいいかわからない。

(当事者)

自分の気持ちを伝えることから、
始めてみませんか?

       

あくせすをご利用の方へ 
最新のスケジュールはこちらから

 

 

 

 

 

安心!生活ご相談サポート
あくせすの支援とは

生活の困りごとや福祉の利用から、
将来の就労まで、「最初の相談窓口」としての役割を担います。

 

 

相談


お悩み、困りごと、もろもろの日常生活にかかわるご相談、
福祉サービス利用等のご相談・情報提供を行います。
必要に応じて他の専門機関を紹介することもあります。
居場所

あくせすでは当事者同士の自主的な交流を目的とした
フリースペースを設けています。
一人だけでも利用できるようなコーナーもあり,

それぞれの時間を過ごせます。
その他


必要な方には、訪問、同行等により
既存の福祉サービスにはない支援を一時的に行い、
適切な関係機関に繋げるご支援を行います。

 

 

あくせすの支援について
詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

 

支援の流れ

相談(電話と面接)

まずはお電話で、電話では解決しにくい場合は、直接お話しを伺います。
※⾯接にはご予約が必要です

アセスメント(整理)

悩みや困りごと、⼼に⽣きづらさを感じている課題について、⼀緒に整理をしていきます。

プラン(計画)

福祉サービスの紹介や⾒学、不動産屋への同⾏など、ご希望に沿った計画を考えていきます。

アクション(行動)

具体的なアクションへ。福祉サービスへの⾒学依頼、利⽤⼿続きの申請などのお⼿伝いをします。

フォローアップ

⼀定程度のサービスや解決につながった後の、フォローもしていきます。

 

 

 

 

あくせすの
交流コーナー

当事者同⼠の⾃主的な交流の場です。
⼈と話すのが苦⼿な⽅のための
「おひとりさまコーナー」や、
地域のイベント情報の掲⽰、
インターネットがご利⽤できる
パソコンも設置しています。
12:00-18:00 (⽉〜⾦)
10:00-16:00 ⼟(第2・4) ⽇(第1・3)

 

 

 

 

事業所概要

ご利用
できる方
・主に精神障害のある方、
その家族の方
・関係機関の方もご利用できます
利用時間
・⽉曜日〜⾦曜⽇ 10:00〜18:00
(月曜日~金曜日の交流コーナーは12:00利用開始)
・⼟曜⽇(第2・第4) 10:00〜16:00
・⽇曜⽇(第1・第3) 10:00〜16:00
休  み
・⽊曜⽇、⼟曜⽇(第1・第3)、
⽇曜⽇(第2・第4)、祝⽇
スタッフ
6名
住  所
〒192-0904
東京都⼋王⼦市⼦安町3-6-7
サザンエイトビル3F
JR各線:⼋王⼦駅南⼝より徒歩7分
京王線:京王⼋王⼦駅中央⼝より徒歩15分
※バス停「⼦安町3丁⽬」⽬の前
※はちみつ薬局のとなりです

TEL/FAX
TEL:042-631-1022
FAX:042-649-1276
運営法人
特定非営利活動法人 わかくさ福祉会

    お困りごとがございましたら
    ご連絡ください

    ご相談は随時受け付けております。